人のふり見てわがふりなおせっていいますけど、別に関係ないかもしれないけど、他人で、なんでもあの人嫌いとか好きとかっていう人いるじゃないですが。。。

あれって、どうなんだろうね。

自分の価値判断が好みになっています。好きか嫌いかではなく、苦手かどうかってことですよね。苦手=嫌いという図式にはならないと思います。嫌い=苦手なのかって。。

たとえば、なぜ嫌いなのかというと、その理由はあくまでも主観的です。だから、好みとなって口に出してしまう。

けど人間関係とかって、好みの問題じゃないと思うし、人間関係だけじゃなくても同じかなって。。。

好き嫌いで判断するのは子供じみていると思います。じゃなくて、今は苦手だけど、将来どうなるかわからないわけですから、やっぱり好きか嫌いかではないと思います。

 

どうでしょうか??

それに苦手な物を克服するのって楽しいですよ。いわゆる戦略が必要になるわけで、どういう方法で攻略するのかを考えるのもまた楽しいと思いますけど。

私は結構そうやって楽しんでいます。